ホーム>スタッフブログ>自動車部品

自動車部品

935

201971125753.jpg

ポルシェ935 

カーボン無塗装仕様

世界限定77台

そのうち何台が、日本に納車されるのでしょうか?

カーボンの無塗装がカッコ良すぎます。

 

 

 

 

 

 

新型

2019627105459.jpg

『ミラージュ』

外観も中身も、やる気モードの仕様のようです。

昔のミラージュ サイボーグを思い出しました。

ミラージュやシビックのワンメイクレースが懐かしいです。

 

 

その後

ハンコック

お陰さまで、通常のラジアルタイヤへ戻りました。

同業のK自動車様、急な組み替えにも対応をしていただき、

本当に助かりました。

ありがとうございました。

今回は『Hankook』です。

ハンコックタイヤは、メルセデスベンツやポルシェにも

純正採用されるなど世界的に高い評価を得ています。

 

パンク

20196269848.JPG

相方の営業車がパンクしてしまいました。

どうやら走行中にネジを拾ってしまったようです。

取扱説明書を見ながら、スペアータイヤの出し方や

車載工具の場所を確認したりと慌ただしい朝でした。

皆さんも緊急の時のために、車の取扱説明書を見ておく

事をおススメいたします。

距離

111111km

大切な相棒の走行距離が『111111km』となりました。

毎日がんばってくれているので、ご褒美にワックス洗車を

プレゼントしようと思います。

これからも、しっかりとメンテナンスをして、大事に乗らせて

もらおうと思います。

 

 

 

気品

201961417422.jpg

新型ベントレー『フライングスパー』

決して派手ではありませんが、すごく魅力的です。

なんだか見ていると、吸い込まれそうになります。

もし、宝くじが当たったら・・・ぜひ。

などと、恐れ多くて言えません。

こんな大人の車が似合うように人になりたいものです。

 

 

900

201961162857.png

 こちらのブログに移行してから、更新が約900回?となりました。

正確には、たぶんなったと思います。

これも偏に皆様のおかげと、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 毎日、仕事の一環としてブログをアップさせてもらっていますが、

正直、大変だなと思う日もあります。

もともと文章を書くことが大の苦手なので、子供の絵日記のような内容に

なってしまいます。

 でも、中込部品に在籍している限りは、長い会社の歴史の中で小さな

足跡を残せていけたらと思っております。

などと、カッコ付けていますが、全然大したことしてません (^▽^;)

きっと、これからも大した内容ではないと思います・・・。

次は、何を書こうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに

201953013325.jpg

フェラーリがPHEVを発表されました。

『SF90 ストラダーレ』

それだけでも、衝撃的なニュースでしたが、さらに驚いたのが

ハイブリットでも、1000馬力の最高速340kmとモンスター級の

仕様です。

しかし、

このヘッドライト・・・なんとなく似たような形に見覚えがあるのは、

気のせいでしょうか?

スポーツカーもハイブリットの時代に突入したのですね。

 

日々勉強

まず、あまり一般には知られていませんが、自動車やバイクにもヒューズが使われて

いるのです。

2019530171612.jpg

今回は、低背ヒューズの2アンペアをお得意様よりご注文をいただきました。

しかし、通常自動車で使用されている物は、5アンペアからです。

その時の話しです。

201953016464.jpg

このヒューズの名前知っていますか?

誤:低背(ていせい)ヒューズの2アンペア

正:低背(ていはい)ヒューズの2アンペア

メーカーさんや問屋さんは、たとえ言い間違えても「この事言っているんだな」と

なかなか指摘してもらえません。

(きっと、もし仮にお得意様が「ていせいヒューズ」と言われても、自分も悪いと

思い訂正は出来ないと思います。)

2アンペアと特殊だったので、問屋さんの在庫もなかったので、もしかしたら同業の

部品商さんならと思い尋ねたところ、同業の先輩が「ていはいって言うんだよ」と

電話を切る間際に間違いを指摘してくださいました。

聞いたときは、すごく恥ずかしかったですが、今後ずっと「低背」の言い間違いを

することはないと思います。

すごく勉強になり感謝です。

本当にありがとうございました。

 

 

 

やっぱりアメ車は

2019529143042.jpg

レーシングカーになると、カッコ良さが際立ちます。

フォードGTは、憧れているアメ車の一台です。

しかも、このカラーリングは『THEフォードGT』の感じが

大好きです。

しかし、フォードはWEC世界耐久選手権などのレースを

ワークス体制で参戦を終了してしまうようです。

BMWも6月のル・マン24間を最後にWECでのワークス

活動を終了してしまうのがダブルで残念です。

きっと、これも時代の流れなのでしょうか?